BLOG

有馬温泉にて薪ストーブの設置

TT22R

有馬温泉にて薪ストーブの設置をさせていただきました。設置したストーブはTermaTech TT22R です。

壁出し煙突

新築の現場でしたが、足場と煙突が干渉するので足場撤去後に煙突を設置したり、現場までの道が細いので薪ストーブを担いで長距離歩いたり、搬入にも苦労しました。。でも、趣のある路地を歩いたり、仕事終わりで温泉に入ったりと、楽しい現場でした。やっぱり温泉っていですね!仕事終わりで歩いて温泉行けるのは最高です!

TermaTech TT22R

温泉で疲れを癒やし、薪ストーブの炎を見ながら良い音で音楽を聴く♪最高ですね!

家屋の解体で出た建築廃材を薪として利用する

廃材を薪として利用する

ご近所の家屋解体工事で出た建築廃材を「薪に使いませんか?」と声をかけていただいてので有り難く頂戴しました。

「釘がついたままの廃材を薪ストーブで使っても大丈夫ですか?」と聞かれることがあります。ベニヤ、集成材は接着剤が含まれているため使えませんが、無垢材であれば薪として使っても大丈夫です。

あと、塗料や防腐剤が塗っているものも避けるべきですが、今回のは弁柄(ベンガラ)なので問題なし。防虫、防腐の機能性から家屋のベンガラ塗りとして古くから使われている天然顔料です。滋賀県の古い家はほとんどベンガラ塗りですね。そういえば近江八幡の赤こんにゃくもベンガラ。ベンガラ塗りに焼杉の外壁は典型的な滋賀県の家ですね。

廃材利用

廃材をカットするにはチェンソーよりもスライド丸鋸が活躍します。手持ちの丸鋸だと60mmくらいの深さしか切断できないので両面切る必要があり手間がかかりますが、このスライド丸鋸には直径300mm程の刃がついているので柱材も一発でカットできます。

廃材利用

薪としては火持ち、熱量とも広葉樹には敵いませんが、建築廃材は完全に乾燥しているのでカットしてすぐに使えるというメリットがあります。縦に割るのも容易いので、焚き付けにも重宝します。

適材適所で広葉樹と合わせて使うのがおすすめです。捨てればゴミ、薪ストーブで燃やせば資源ですからね!有効に利用しましょう!

山中の隠れ家!?に薪ストーブを設置

TermaTech TT22R

滋賀県高島市の某山中で、既存煙突の撤去して新規で煙突と薪ストーブを設置させていただきました。

既存の煙突は横引きを長く取り壁出しされていましたが、今回煙突を新設するにあたり真っ直ぐ屋根を抜くことになりました。

煙突屋根抜き

煙突位置の近くには元々雪割が設置されていたそうで、ここは施主様によって補修済み、今後塗装されるとのこと。

他にも床を直したり、シャワールームを作ったりと、施主様がDIYで手を入れられています。こういう隠れ家的なところで自分で手を入れるのは楽しいですよね!

TermaTech TT22R

真夏のストーブ設置でしたが火入れもさせていただきました!

改装中なので燃やすものもたくさんあるそうです笑。使っていないものも色々あるということで、SUPボードを頂戴しました!

煙突掃除の後にSUP

現場終わりにスタッフと琵琶湖に飛び込み汗を流してリフレッシュ。琵琶湖最高!しっかり使わせていただいております、ありがとうございました!

朽木のラーメン店に薪ストーブを設置しました

朽木のラーメン店

高島市朽木岩瀬に新しくオープンされるラーメン屋さんに薪ストーブを設置させていただきました。道の駅くつき新本陣から367号線を大津方面へ向かってしばらく走ると金の水車が目印のお店、名前は金の水車です!

薪ストーブ煙突

表通りからは見えにくいですが、煙突出ています。

TermaTech TT22H

翌日のプレオープンの準備で慌ただしい中、ストーブ設置完了です!機種はTermaTech TT22H。 オープンには間に合わないそうですが、店内にはピアノも置かれる様です。街角ピアノのようにだれでも自由に演奏できるラーメン店、いいですね!

本日7/15(木)にプレオープンされます!薪ストーブに火が入るのは暑い夏が終わってからになりますが、美味しいラーメンを食べに行ってみてください!

滋賀県高島市で薪ストーブの設置と火入れ

北欧直販 煙突

滋賀県高島市で薪ストーブの設置です。リフォーム時に煙突の設置工事をさせていただき、6月にストーブ設置と火入れをすることになりました。

φ250mm 断熱二重煙突

もともと倉庫だった建物を住宅へとリノベーション。2階は広い一室空間です。ヨガやSUPなどアクティブな趣味をお持ちなのでこの広い空間の使い方も楽しみですね。

TermaTech TT22R

玄関土間よこの好ポジションにTermaTech TT22Rを設置です。

梅雨入り後の6月、まだまだ焚けますね!火入れ後まもなく芋を投入、美味しい焼き芋もいただきました。ありがとうございました!

滋賀県高島市で薪ストーブ設置

北欧仕様のφ250mm煙突

滋賀県高島市で薪ストーブ TermaTech TT20BAZIC R を設置させていただきました。

このところ天候が不安定で、前日の天気予報では20時頃から雨の予報。週間予報では以降ずっと雨マーク。。煙突工事は今日しかないでしょう!

しかし昼には雲行きがあやしくなり、午後の早い時間にポツリと雨が当たり出しました。でも工事は順調に進み、本格的に降り出すまでに雨仕舞いも終わり屋根上工事完了です。

TermaTech TT20BAZIC_R

ストーブ設置が終わる頃には雨足も強くなって少し肌寒くなりました。さっそくストーブに火入れすると程なく家の中が心地よい暖かさに包まれました。

施主様は以前長野にお住まいの時は薪ストーブのある生活をされていましたが、高島市に来られてから薪ストーブのない生活に。やっぱり冬に薪ストーブが無いのは寂しいですよね。これからは再び素晴らしい薪ストーブライフを楽しんでください!

滋賀県野洲市で薪ストーブTT22Rの設置

TermaTech TT22R

滋賀県野洲市で薪ストーブの設置をさせて頂きました。新築時から薪ストーブの導入を検討されていたそうですが、当時は好みのストーブに出会えず、10年越しで念願の薪ストーブ設置となりました。選んでいただいたストーブは TermaTech TT22R です。

鋳鉄製の輻射式ストーブだと露台や炉壁が大袈裟な感じになり、部屋の雰囲気にも合わないということで当時は薪ストーブの導入を見送られました。またモダンタイプのストーブの方が好みということで今回のストーブ選びとなりました。

TermaTech 煙突

最初は屋根抜き煙突を計画しましたが、南面の屋根全体に太陽光パネルが設置されていたことと、屋根抜きが可能な位置にストーブを持ってくると部屋の動線が良くないということで壁出しで煙突施工しました。

TermaTech TT22R

和・洋、どんな住宅にも馴染む TermaTech TT22R は当店でも一番人気の機種です。50cm薪も使える余裕あるの炉内サイズ、大きなガラス面から炎を存分に楽しめ、燃焼もゆったりと余裕が感じられます。フロアプレートもガラスを選ぶことでよりスッキリとした印象に。

この10年の間に薪ストーブも進化しています。施主様にも10年待って良かったと喜んでいただけました。焚き火好きなご主人、これからは家の中でも存分に焚き火を楽しんでください!

滋賀県高島市で薪ストーブTT40の設置

TermaTech TT40

滋賀県高島市の別荘に薪ストーブ TermaTech TT40を設置させて頂きました。

建物の構造体をかわすために室内はシングル煙突45°で曲げて所定の位置に。

断熱二重煙突

屋外部分は断熱二重煙突15°で曲げて軒先をかわしました。

塗装のタイミングで足場があったので安全に作業することが出来ました。