BLOG

滋賀県高島市で薪ストーブTermaTech TT22Sの設置

TermaTech TT22S

滋賀県高島市で薪ストーブTermaTech TT22Sの設置をさせていただきました。

天井が高く取られた空間に、ストーブ上面から煙突を出して壁を貫通するプランとなりました。

TermaTech TT22S

石場建てで建てられた本格的な伝統工法の家です。自然素材にこだわってつくられていて、建物が呼吸しているのが伝わってくるようです。

断熱二重煙突

まるで蔵のような20cmほどの厚みのある土壁を貫通して、軒をかわすために30°曲げて煙突を立ち上げています。φ250mmの北欧仕様の重厚な断熱二重煙突は厚みのある土壁と相まって抜群の安定感です。

斜めに立ち上がった部分でも煙突を支えるために特注でウォールサポートを製作しました。微妙な角度の煙突をがっちりサポートし強固な仕上がりです。

ウォールサポート

天板と側面をソープストーンで覆われたTT22Sは薪ストーブの熱を無駄なく蓄えることで、ストーブから炎が消えた後も非常に長い間ゆっくりと熱を放出し続け、数時間にわたって暖かさが持続します。

TermaTech TT22S

TermaTech TT22S

天然石であるソープストーンの質感もこの自然素材の空間によく馴染みます。

これから日毎に寒くなってきます。より良い薪ストーブライフをお楽しみください!

滋賀県大津市北比良で薪ストーブAduro15-1設置

薪ストーブ Aduro15-1

先日の守山市でのAduro15-1の設置につづき、今回は大津市北比良でも同じくAduro15-1を設置させていただきました。こちらも決して広くはない限られたスペースでの薪ストーブ設置ということでこのモデルを選ばれました。

ただいま内装工事の最中です。いわゆるハーフビルドで、断熱材の施工、床貼り、内装などすべて施主が行っておられます。時間がかかるかもしれませんが、きっと楽しい作業だと思います。

薪ストーブ Aduro15-1

工事の進捗に伴い、薪ストーブ設置のタイミングを考慮していましたが、ここのところ冷え込みも厳しくなってきたのでこのタイミングでの設置となりました。

薪ストーブの暖かさで、寒い冬でも屋内作業が快適になればと願っております。建築端材など薪になるものも豊富にあるので、無駄なく熱エネルギーに変換して一石二鳥です。

家の完成を楽しみにしています。引き続き家づくりを楽しんでください!

滋賀県守山市で薪ストーブAduro15-1設置

Aduro15-1

滋賀県守山市でリフォーム中のお宅に薪ストーブAduro15-1を設置させていただきました。

限られたスペースで薪ストーブを設置したいということで選ばれたAduro15-1。できる限り壁に近づけるために、特注で遮熱板を製作し背面の壁に配置しました。壁と遮熱板との間に空気層を持たせることで壁への熱の伝わりを遮断します。

薪ストーブ遮熱板

天井の断熱二重煙突にシングル煙突33°曲を接続して背面壁との離隔距離を調整します。

薪ストーブAduro15-1

奥行き僅か366mmという薄型ながら50cmの薪が入るというAduro15-1の特性がいきたセッティングになりました。この薄さがもたらす恩恵は大きいです。空間の制約で薪ストーブの設置を諦めていた方でも設置できる可能性がでてきますね。

薪ストーブaduro15-1

2階リビングへの設置ということで煙突長も3.5m程度とミニマムな構成です。北欧仕様のφ250mm高断熱二重煙突の恩恵により十分なドラフトが得られます。

断熱二重煙突

滋賀県野洲市で薪ストーブ煙突掃除

薪ストーブ煙突掃除

寒くなってきましたね。そろそろみなさん薪ストーブに火が入っていることでしょう。

今日は滋賀県野洲市で煙突掃除のご依頼を頂きました。

寒くなると煙突掃除や薪ストーブ煙突設置の依頼が多くなります。施工する側の勝手な言い分としては、計画的に薪ストーブ煙突を設置して、事前準備を怠らず余裕をもってシーズンを迎えましょう、と言いたいところですが、寒くならないと薪ストーブのことなんて考えませんから。仕方ないですよね。

これからどんどん寒なっていきます。薪ストーブシーズンが始まりましたね!

煙突掃除の屋根の上から

煙突掃除の屋根の上からの景色に癒されます。

TermaTech TT22H 燃焼の様子

台風21号

超大型となった台風21号、ものすごい風でした。あちこちで木が倒れたり、屋根が破損しているのを見ると自然の力の凄さを感じます。

多くの住宅で停電したり、電車が止まったり、復旧にも時間がかかっているようです。暖房や調理器具をすべて電気に頼っていると、こんな時には困ってしまいますね。しかし薪ストーブは薪さえあれば暖がとれて、場合によっては調理まで可能です。災害時にも頼もしい存在だなと、改めて感じます。

さて、朝晩がよく冷え込み秋の深まりを感じるようになってきました。ショールームの薪ストーブの暖かさが心地良いです。

TermaTech TT22Hの燃焼の様子を動画で撮ってみました。一つのレバー操作だけで空気の調整ができ、簡単に燃焼具合をコントロールできます。オーロラのような炎も思いのままです。

レバーを操作している様子が分かりにくい動画になってしまったので機会があればまた撮影してみます。

びわ湖環境ビジネスメッセ2017 終了しました

びわ湖環境ビジネスメッセ2017

3日間に渡り開催された<びわ湖環境ビジネスメッセ2017>が終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。北欧直販の扱う薪ストーブ、高性能断熱二重煙突、ブリケット等を多くの方に知っていただける良い機会になりました。

びわ湖環境ビジネスメッセ2017

薪ストーブが注目されたのはもちろんですが、予想以上に薪ストーブ煙突に興味を持ってもらったのが印象的でした。

薪ストーブ煙突

目で見て触っていただき、その質感、堅牢性、断熱性能を体験していただけました。薪ストーブの人気が高まり、煙突の重要性も徐々に理解されてきたようで嬉しく思いました。北欧直販は薪ストーブだけでなく、煙突にも自信を持っております。薪ストーブの設置を検討されている方は北欧直販の煙突を是非ご検討ください!

びわ湖環境ビジネスメッセ2017に参加します

びわ湖環境ビジネスメッセ2017

2017年10月18〜20日に開催されるびわ湖環境ビジネスメッセ2017にエコプロダクツ分野で参加します。

厳しい環境基準で知られる北欧「ノルディックスワンエコラベル」を取得し、洗練された燃焼技術で環境負荷を最小にするように製造されているTermaTechの薪ストーブとドイツ製高性能断熱二重煙突をはじめ、いくつかの製品を展示します。

北欧直販で取り扱う製品をより多くの人たちに知っていただける良い機会になればと思っています。ご興味のある方は是非会場にお越しください!

滋賀県近江八幡市で薪ストーブAsgaard8の設置

薪ストーブ設置工事

今日は滋賀県近江八幡市で薪ストーブを設置させていただきました。

現在リフォーム中のお宅で、天井より上の部分は先日煙突設置工事を完了しています。今回は室内煙突と薪ストーブの据付です。

Aduro Asgaard8

設置させていただいたのは小型で燃焼効率の良いAduroのAsgaard8。シンプルな外観で人気の薪ストーブです。工務店さんが炉台と炉壁も施工してくださいました。部屋の雰囲気によく馴染んでいます。

真夏の火入れ式となりましたが、今日は比較的涼しくて良かったです。これからは寒い冬も待ち遠しくなりますね。ありがとうございました!